Make your own free website on Tripod.com

DVD情報



「グラディエーター」のDVD情報です。




日本版発売元
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント内の紹介ページ:
http://www.spe.co.jp/video/gladiator/


☆日本版☆
○主な仕様

・「グラディエーター デラックス・コレクターズ・エディション」約155分 SUD-32097 \3,980
・画面:スクィーズ/シネスコ
・音声: 1.英語DTS ES6.1ch 2.英語ドルビーデジタル5.1ch 3.日本語ドルビーデジタル5.1ch
・字幕: 1.英語  2.日本語
・ディスク:片面2層2枚組(本編&特典)
・キャプター付き



日本版のチラシです!
(クリックすると拡大します)



★各国発売状況★
◇ ヨーロッパ(一部) 11/11頃〜
◇ アメリカ 11/21〜
◇ 日本 12/22〜





以下は、すでに欧米で発売されているDVDの内容の紹介です。
日本版も内容はだいたい同じのようです。
メニュー画面が日本語表示みたいですが・・・
(画像をクリックすると拡大します)


☆概要☆

○タイトル: GLADIATOR
○発売元: Dreamworks Home Entertainment
 (日本版販売元:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント)
○上映時間: 155分
○指定: R
○ディスク数: 2枚
○値段:
    ・アメリカ $29.98
    ・イギリス £24.99
    ・日本   \3980    
☆構成☆

DISC 1



○映画「Gladiator」

当たり前ですが(笑)、最初に映画本体が収録されています。
古代ローマの世界に改めて浸りましょう(^o^)


○コメンタリー

リドリー・スコット監督、映像担当のジョン・マティソンさん、編集のピエトロ・スカリアさんがそれぞれ映画について語っています。いわゆる「裏話」も聞けるかもしれません(^^)




DISC 2



○ボーナス・シーン

完成した映画では使用されずに削除された11のシーンと、DVD用に編集された秘蔵映像が7分間収録されています。どんなシーンが収録されているか楽しみです(^^)


○メーキング・ビデオ

撮影風景や出演者・スタッフの現場インタビューなど、いわゆる「メーキング・ビデオ」。25分間にわたり、製作の裏事情や苦労話(?)を紹介。この素晴らしい作品がどうやってできたのか、知ることができるでしょう(^^)


○「Gladiator Games」

なんと50分間にわたり、ローマ帝国における本物の剣闘士試合のドキュメンタリーが収録されています!本当の剣闘士試合がどうだったのかなど、映画に関連した歴史事項の紹介だそうです。
ローマファンとしては特に期待したいコーナーです(^.^)


○音楽について

音楽担当のハンス・ジンマーさんが、「グラディエーター」のサントラについて語ります。21分はちょっと長めだと思いますが^_^;


○「My Gladiator Journal」

ルシアス役のスペンサー・トリート・クラーク君が撮影中に書いた日記(文章のみ)を紹介。少年の目から見た「グラディエーター」の撮影現場がわかりそうです。


○イメージ・ギャラリー

構想段階でのスケッチ、ストーリーボード、その他映画の静止画像や、舞台裏の写真などが多数含まれているようです。



このページで使用している画像その他の著作権は、Dreamworks/Universal Studiosおよび出版社にあります。
個人として楽しむ以外(商用利用など)は転載禁止です。